顔のむくみに有効なマッサージと運動

美容

スキンケアの常識を覆されてよかった体験談

女性

私が日々のスキンケアで大切にしていることは、とにかく「シンプルにやさしく」です。
10代の頃からニキビや乾燥が日常だったので、とにかく色々な製品に手を出していました。
毛穴つるん、超しっとり、○種類の美容成分配合、芸能人御用達、薬用…
さまざまなうたい文句に踊らされては購入するものの、結局思ったほどの効果は得られず。
一定期間使い続けなければと半年ほど継続使用しても、状況は変わりませんでした。
そのような中で何気なく手に取ったある皮膚科医の著書。そこには驚きの内容が。
「洗顔のもこもこ泡は必要ない」「高い美容液よりも刺激を減らす方が効果的」
などなど、私が良しとしていたスキンケア方法を根底から覆すものでした。
もちろん医師が提唱する方法がすべて正解とも限りませんし、
なにごとにも個人差があるというのは理解していました。
しかし方法を変えるにしても、同じ効果がイマイチというのなら
出来るだけ簡単に安価に試してみたいという気持ちがあり、実践してみることにしました。
私なりにアレンジしたスキンケア方法は以下のとおりです。
・洗顔もメイク落としも、無添加低刺激の固形石鹸を使用。汚れによって2回洗う。
・泡立てにはこだわらない。肌をこすらず優しく押し広げるイメージで洗顔。
・39~40℃のお湯を使う。シャワーのお湯を直接かけない。予洗いで皮脂・汚れを浮かせてすすぎも十分に。
・化粧水はブランド問わず低刺激、安全な物を。たたき込まない。
・保湿材は少量をしっかりと掌で温めて伸ばし、皮膚の上に優しく乗せるように。こすらない。(私は医薬品のワセリンを使用しています。)
たったこれだけです。一年続けてみて今のところ大きなトラブルなく経過しています。
もちろん、毛穴ひとつない色白美肌を手に入れたわけではありませんし
食生活、運動、ストレス、生理周期などの条件で肌の状態は変わります。
しかし、それは刺激物配合・高価格な製品を使用していた時も同じでした。
現在はコストも手間も大幅にカットされ、その点は非常に満足しています。
もし現在のスキンケア方法に不満があれば、自身の考える常識を疑ってみるのも一つの手かと思います。

顔のむくみにはマッサージと運動

顔が大きく見えるのには、ほかにも原因があります。それは、脂肪の場合もあります。たるみの場合もあります。
私の場合は、人より痩せているのに顔は大きいという状態にいつも悩んでいました。
冬になると、厚着をして、見える部分は顔だけになります。あるとき、体重どのくらいあるの、という話を職場の人としていて、「50はあるかないくらい?」と職場の人に言われたのがショックでした。顔を見て判断されたのです。私は身長154センチ。体重は40あるかないかくらいなのです。本当に体は細いのに、顔のせいで太って見られているなんてショックでした。
それから自分の顔について研究し、大きく見えているのはどうやらむくみのせいだということが分かってきました。
そして、むくみをとるマッサージ方法を試してみることにしました。
インターネットや本で、いろいろなマッサージやツボの本を見て研究し、毎日行うことにしました。
それから1カ月後、ほおのあたりがすっきりとしてきた感じです。
写真をとって見比べたのですが、あきらかに小さくなってきています。友人にも痩せた?言われてとてもうれしいです。
マッサージは続けないと効果が現れないようです。
そのほか、むくみは顔を積極的に動かすことも有効なようなので、口をあけたり閉じたりという運動も時々しています。

おすすめサイト


安心できる【二重手術】
二重手術をするなら大阪のコムロ美容外科クリニックにお任せください!最近の技術を駆使して、あなたの理想の二重へと変身させてくれます!

ピックアップコンテンツ

サブメニュー

TOP